ネットで投資を始める人が増えている

fuku0010

銀行に預けても金利がわずか0.02%なんて時代ですから、銀行に預けてもお金は増えない、
だけど老後のお金は今よりも必要になってくる。そんな時代ですから少しでもお金を増やそうと投資を始める人が増えています。
証券会社のサイトからネットで株の売買が出来るようになりましたし、またNISAで年間120万円までは税金がかからないので
投資を始めてみようという人も増えています。

安倍総理は株価上昇に力を入れていて、日銀などの協力を得て株価はここ数年で一気に上昇しています。
株価の調子もいいから株を始めてみようと考えている人もいるかもしれません。
ただしここで始める前に注意が必要です、投資とは必ず儲ける事が出来るというわけではありません。

確かに日経平均は上昇していますが、あなたが選んで購入した株が下がればあなたは損をしてしまいます。
ネットで株の売買のやり方は簡単にはなりましたが、素人が参加していきなり簡単に稼ぐ事が出来るほど投資の世界は簡単ではないのです。

いえプロでも投資会社が倒産するぐらいですから、プロにとっても難しい相場である事は間違いありません。
会社の業績がいいから上昇トレンドで株価が順調に上がるのであれば誰も苦労しません。
株価を意図的に吊り上げて、個人が高掴みすると一気に売って株価を下落させて利益を出す、そんな強引な海外投資家も
少なくありません。つまり現在の日本株は海外投資家が利益を出して個人投資家が損益を出している状態なのです。

プロと素人が同じ土俵で戦うわけですから素人の個人が勝とうと思ったら時間を味方にするしかありません。
株価が暴落した時に底で買い、そして株価が上がるのを待つ、言うのは簡単ですが、実行するのは難しいのです。

関連ページもチェック

    None Found

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る